書類の書き方

<委任状・陳述書の記入上のお願い>

1.委任状について
・委任状は自筆で、1人1枚ご記入ください。(パソコンでの入力、コピーは不可)
・氏名欄と捨て印欄の2カ所に印かんを押してください。(認め印で結構ですが、シャチハタは不可です)
・日付は委任状を記入した日を書いてください。

2.陳述書について
・同封した陳述書に手書きでご記入いただくか、パソコンなど使用の場合は A4 用紙を縦向きに横書きで記述してください。
・氏名の横に印かんを押してください。(認め印で結構ですが、シャチハタは不可)
・避難されている方は、避難する前の住所と避難先(現住所)の 2 カ所の住所を書いてください。
・日付は、陳述書を作成した日を書いてください。
・陳述書には、ご自分が受けた被害の状況、お気持ちなど、ありのままに書いてください。文字数の制約はありませんが、わかりやすく簡潔に訴えた方が効果的です。

*陳述書のポイント(全てのポイントで書かなくてもよい)
・略歴
・家族のこと
・事故当時の仕事と日常生活
・事故当時の状況(できれば、時間を追って)
・事故当日以降の状況(できれば、時間を追って)
・被害の状況
・今の思い
・東電の役員や政府の関係者、御用学者など、関係者に対する感情
・上記の人たちを処罰してもらいたいかどうか

3.締め切り 10月15日 <地検への提出は11月>