福島原発告訴団ニュース北海道(経過報告)

「福島原発告訴団」ニュース

2012年6月に、東京電力福島第一原発事故をめぐり、福島原発告訴団が業務上過失致死罪で旧経営陣を起訴すべきと告訴状を提出していた議案に対し、2015年7月31日、東京大五検察審査会が旧経営陣に対し起訴相当の議決出した。これから勝俣恒久元会長、武藤栄元副会長、武黒一郎元副社長らは裁判所が指定した検察官役の弁護士に強制的に起訴される。検察官が過失は問えないとして不起訴にしていた議案を市民で構成される検察審査会が起訴の判決を出し、やっと東京電力に強制捜査が入り消し去られようとしていた事故の調査が始まることになった。

北海道からも400人を超える告訴人の支援があり、これからも物心ともに御支援をお願いします。

福島原発告訴団北海道はネットや集会で裁判の報告をして行く所存です。今後ともよろしくお願いいたします。

福島原発告訴団北海道   谷百合子